自律神経失調症.net大辞典/自律神経失調症が悪化した時の症状・病気の「過敏性腸症候群」です。

過敏性腸症候群

神経性嘔吐症同様に、病気ではないのにお腹の調子だけが悪くなり、下痢や便秘、ガスが多く出るという症状です。過敏性大腸炎などが有名な病名です。
通常は病院での検査では何も異常がないことがほとんどです。


過敏性腸症候群の原因

この症状も過剰のストレスで自律神経が乱れて自律神経失調症になっていることが主な原因とされています。
また、腸だけでなく胃炎や胃潰瘍など胃で起こる病気も自律神経失調症が原因です。
主な病名では、胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍などです。


過敏性腸症候群について相談をしたい方へ

辛い過敏性腸症候群を今すぐ何とかしたい方は、自律神経失調症やうつ病に詳しい整体院「健療院グループ」までご相談ください。

このページの先頭へ